ゲスト:加賀 清孝さん(バリトン歌手)、加賀 都喜乃さん(ピアノ)

会場:下北沢聖書教会
開演時間:13:00~

※入場無料です。
※世田谷区社会福祉協議会の子供食堂等の働きを支援するための募金箱を設置しますので、ご協力をお願い致します。
※午前10:30からの礼拝中にも演奏があります。どなたでもご出席いただけますので、お気軽にご参加ください。

PROFILE

加賀 清孝(かが きよたか)[バリトン歌手]

北海道滝川出身。

桐朋学園大学卒業。東京芸術大学大学院修了。

81年、伊・ボローニャ音楽院留学。98年、文化庁在外短期特別短期派遣として澳・ザルツブルグにて研修。86年「フィガロの結婚」伯爵で二期会デビュー後「魔笛」「女は皆こうしたもの(06年文化庁芸術大賞受賞)」「ローエングリン」「こうもり」等多数のオペラ、オペレッタに出演。藤原歌劇団(客演)「イル・カンピエッロ」、新国立劇場「ヘンゼルとグレーテル」、さいたま芸術劇場「フィデリオ」、びわ湖ホール・神奈川県民ホール「薔薇の騎士」「椿姫」、日生劇場等に出演。コンサートでは「カルミナ・ブラーナ」「メサイア」、フォーレ、ブラームス「レクイエム」などの宗教曲のバリトン・ソロ、また現代音楽ではベリオ、シェーンベルクや、サントリー現代音楽祭のリゲティ「アヴァンチュール」等、広い音域と柔らかく豊かな声を駆使し、現役オペラ歌手として歌い続けている。

演奏活動の傍ら作曲をし、音楽教科書にも曲が掲載されている。舞台作品としてコメディー・オペレッタ「優しき修道院」は日本各地で40回以上を公演し、楽譜、DVDを発売。

2013年音楽団体「歌工房ボン・ヴォヤージュ」を立上げ団長を務め、コミック防災音楽劇『御近所絆物語』、ファミリーオペレッタ『白雪姫』『手袋を買いに』『ザボン爺さんの柿の木』等がある。

最近ではオペラ『幸せの王子(オスカーワイルド原作)』、短編音楽時代劇『ムサの宝』を書き公演をした。他に自作歌曲集第1「みそさざいの歌」、第2「笛を吹く人」を出版。

二期会会員。桜台恵み平安キリスト教会会員。ユーオーディア会員。

加賀 都喜乃(かが ときの)[ピアノ]

東京出身。

幼少よりピアノを始め、15歳で英国留学。ロンドン英国王立音楽院卒業。11年同大学院修了。ヴァネッサ・ラターシュ、パスカル・ネミロフスキ各氏に師事。室内楽を故・クリフォード・ベンソン氏に師事。

15年帰国後、東京オペラシティ・タケミツホールにてユーオーディア管弦楽団とフランク「交響的変奏曲」を演奏。以降ソロ、室内楽にて演奏活動を続ける。

本年7月はチャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏予定。

単立桜台恵み平安キリスト教会員。ユーオーディア会員。